忍者ブログ

DUCATI ST4 916ccだって楽しい

バイク、音楽など、日々の記録と雑感。< お気軽にコメント書いてくださると嬉しいです>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンクキャップ修理

今日、ST-MLの方のご好意で頂いたタンクキャップを持参して、オイル交換がてらに
行き着けのバイクやを訪ねました。

持ち込みの部品に嫌な顔もせず、対応していただけました。

ガソリン漏れの箇所は2箇所

①ガソリンキャップの中央にあるキーシリンダー部分。
 こちらが問題の主な原因で、タンクの上にガソリンが溢れて、タンクバックが
 ガソリンまみれになってしまいます。

②それと、キャップ自体のシール部分。
 こちらは、漏れると、ドレンから放出されるのでタンクの上側には影響ありません。
 とはいえ、問題です。

持ち込み部品の、シールも結構ヘタっていて、交換して使用できるような状態では
なかったそうです。

そこで、①キーシリンダーからの漏れについては、元々のシールと、持ち込んだシールを
2枚重ねにして、対応してくれたそうです。
少し、キーの回転は重くなった気がしますが、今のところ漏れていません。

②のキャップ自体の漏れについては、
 先ず、シールを押し付けているスプリングを伸ばしてみたそうですが、これはどうも
 具合が悪かったようです。
 次に、タンクキャップの足の長さを削って調整し、シールの密着度を上げます。
 tankcap3.jpg(写真のピンクの辺りを削ったようです)

これは、成果があったようで、
漏れは止まりました。

部品持込なのに、嫌な顔もせずに
いろいろ工夫して、対応してくれて
感謝です。


オイル交換もしてもらいましたが、いつものように全体の
軽整備までしてくれるので、帰り道は、かなりバイクの調子がイイカンジでした。

車体全体がバランスしてしっくりした感じがします。

頼れるバイク屋さんっていいですね。 

それと、ST-MLの部品を譲ってくれた方に感謝です。
バイク屋さんも予備のパーツがほぼ一式あったので、思い切った処置が出来たようです。

有難うございます。

PR

Comment

無題

  • nyannda(I井)
  • URL
  • 2008-03-23 21:58
  • edit
良かったですねぇ。。

わちきのヤツもなったらどうすべか…。。
転ばぬ先の杖で、来週は耐油グリス(シリコン系であるか?)
でもゴムにヌリヌリしましょうか。

I井さんへ

  • みんね
  • 2008-03-23 22:23
  • edit
とりあえず、一安心です。

シリコン系がガソリンに強いようですよね。
給油口のシールが甘くても、ドレンから排出されるからまだましですが、
キーシリンダーのシールが駄目になると、タンク上面に
ガソリンが溢れ出すので始末が悪いです。
こちらこそ、耐油性の液体パッキンとかグリスが
良いんじゃないかと思っています。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © DUCATI ST4 916ccだって楽しい : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
みんね
性別:
男性
自己紹介:
DUCATI ST4 2000 Yellow
TRIAL好き

カウンター

ブログ内検索

バイク系広告です

興味が有る方はクリックしてください

興味が有る方はクリックしてください

その他広告です

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[03/20 RS]
[03/07 RS]
[03/05 RS]
[03/04 RS]
[12/03 あかば]

最新トラックバック

(09/14)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)

お天気情報

バーコード

アクセス解析