忍者ブログ

DUCATI ST4 916ccだって楽しい

バイク、音楽など、日々の記録と雑感。< お気軽にコメント書いてくださると嬉しいです>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギターです

うちのギターたちのご紹介です。
左端から
ValleyArts M series Larry Carltonモデル
 1990頃購入。
 もう、25年も経つんですね・・・。
 白いボディが良い具合に焼けて、クリーム色のなって来ました。
  それまで、ギターといえばハムバッキングしか頭に無かったのですが
 LarryCarltonのアルバムLastNiteを聞いて目が覚めました。
 こんなに繊細で、表現力が豊かなものなんだ!!
 初めてのアクティブでしたが、ノイズも少なく使いやすいですね。
 白いボディに黒いハードウェア。しかもチューンオーマチック。
 カッコいいです。
 
フジゲン 型名不明
 2000頃購入
 これも、すでに15年経つんですね。
 トレモロつきのギターが欲しくて買いました。
 この時は、目指せスコットヘンダーソン。
 美しい木目に、薄め、幅広のネック。
 弾き易いギターです。
 ただ、どうしてもチョーキングした時などのトレモロユニットの
 チューニング不安定感が気になって(使いこなしてない?)
 トレモロユニットはロックしてしまいました。
 ・・・すると、次に紹介するTokaiとの棲み分けが難しくなって来て
 近頃出番が少ないです。
Tokai HES225
 2015購入
 東海楽器のES335コピーモデルです。
 仙台のギター屋さん「GLIDE]で試奏させてもらった
 TokaiのES156(一番エントリーの機種)が思いのほか良かったのです。
 セミアコ欲しい熱に火がついてしまいました。
 張りのある中域。きらりと光る倍音。
 ピックアップのブレンド具合、ボリューム、トーンの絞り具合で多彩な音作り。、
 ピッキングに反応してどんどん変わる音色。歌う歌う!!
 えー!!こんなに良かったんだっけ?
 1990頃手に入れた、本物のgibsonES335(68)より良い気がします。
 (ちなみに、本物のgibsonES335は、売却。家族のご飯となりました。)
 ある日、ネットで店頭在庫一掃処分セールで、HES225の処分品を見つけました。
 凄く安い!!
 先日試奏した、ES156+αで買えてしまう・・・。
 迷ったら、一生後悔しそうな気がして、ぽちっとな。
 かまぼこ型の厚めで幅の狭いネック。
 良く鳴るボディ。
 気に入ってます。現在、弾き込み中。
Godin encore
 2014購入
 念願の、エレガッドGodinです。
 ピックアップ付きのガッドギターですが、唯一無二の音がする
 と、思ってます。
 柔らかな中域と、きらりとした高音域。
 特にハンマリング時のきらめきが好きです。
 ・・・まぁ、それのエントリーモデルですが。
 並行輸入ものなのでかなり安価に入手出来ました。
 デッドスポットがあったり、ビビり音が出たり、
 いまいちの部分もありますが、何とか調整して鳴るようにします。
  
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © DUCATI ST4 916ccだって楽しい : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
みんね
性別:
男性
自己紹介:
DUCATI ST4 2000 Yellow
TRIAL好き

カウンター

ブログ内検索

バイク系広告です

興味が有る方はクリックしてください

興味が有る方はクリックしてください

その他広告です

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[03/20 RS]
[03/07 RS]
[03/05 RS]
[03/04 RS]
[12/03 あかば]

最新トラックバック

(09/14)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)

お天気情報

バーコード

アクセス解析