忍者ブログ

DUCATI ST4 916ccだって楽しい

バイク、音楽など、日々の記録と雑感。< お気軽にコメント書いてくださると嬉しいです>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スコットヘンダーソン

Scott Henderson

90年代。
会社のバンドのドラマー宅でChickCoreaELECTRICBANDのレーザーディスクを鑑賞しました。
見ものは、ChickCorea本人のキーボードはもちろんですが、DaveWeckel&Johnpattitucciのリズム隊が強力です。
そんな中、遠慮しながらも若手のギタリストが光る演奏をしていました。
自在なリズムワーク、芯のある音色、
流麗なロングトーン。的確で速いパッセージ。
そして、今思えばフレーズ中に息づいている、ブルースの香りに惹かれたのかと思います。


高校時代のギターヒーローはジェフベック、大学生の時はラリーカールトン。
続く第3のギターヒーローとの出逢いでした。
 
調べてみると、彼はトライバルテックというバンドを結成してました。
なかなか凄まじいバンドで、若手のやり手が、実験的に色々なことを
やってみているバンドでしょうか。
難解な曲も見られます。
年をとればこなれて来るか・・・と思ったのですが、
現在このバンドは活動してないようです。
 
こんなビデオもyoutubeが無かったら見れないですね。
TRIBAL TECH時代のビデオです



そして、大御所ジョーザビヌルのザビヌルシンジケートでも活躍してました。
これもビックリ。
私の大のお気に入りのWeatherReportのザビヌルが結成したバンドです。
いい感じの演奏をしています。

ザビヌルシンジケートでの若き日

やがて、ScottHendersonは、Bluseに傾倒していきます。
JAZZ/FUSION系の音楽は殆ど演奏せず、Bluese一辺倒になりました。
 
彼が、本当に演奏したかったのはこっちなんですね。
 
 
ついでに、
BASSのJeff Berlinです。
渡辺香津美や、Plyersでスコットヘンダーソンとも共演してます。
これは、教則ビデオですね。

これも、大分若いころのビデオですね。

Dennis Chenbers
今や、押しも押されぬ。です。
結構日本人とも共演してます。


みんな歳を重ねて、どんな演奏をしてくれるのでしょうか??
PR

Comment

ええ!?

好きなのは知ってたけど、こんなに入れ込んでいたとは知らなかったデス。(「おまえは何を見ていたんだ」といわれそうだけど。。。)

Re:ええ!?

  • みんね 〔管理人〕
  • 2009-09-12 00:30
ははは。
かなり好きですね。
メロディックで、変態チック。

うーーん。誤解を招くか。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © DUCATI ST4 916ccだって楽しい : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
みんね
性別:
男性
自己紹介:
DUCATI ST4 2000 Yellow
TRIAL好き

カウンター

ブログ内検索

バイク系広告です

興味が有る方はクリックしてください

興味が有る方はクリックしてください

その他広告です

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[03/20 RS]
[03/07 RS]
[03/05 RS]
[03/04 RS]
[12/03 あかば]

最新トラックバック

(09/14)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)

お天気情報

バーコード

アクセス解析