忍者ブログ

DUCATI ST4 916ccだって楽しい

バイク、音楽など、日々の記録と雑感。< お気軽にコメント書いてくださると嬉しいです>

TEKKEN BLOOD VENGENCE

私は、格ゲーが好きだ。
なかでも、「鉄拳」シリーズが大好きだ。
魅力的なキャラクターとメチャクチャな世界観。

そんな「鉄拳」の映画を見た。
tekken.jpg
TEKKEN BLOOD VENGENCEだ。

TEKKEN Hybridということで、BDに映画と、ゲーム2本が収録された
ディスクを購入してのこと。
あまり期待せずに、「ついで」のつもりだったのだが。

格闘ゲームの映画化はどれも成功していない。
みんな酷いものに終わっている。
世界観やキャラクターを描くことにすら失敗しているのが殆どだ。

が、これは、ナカナカ良い。

FULL CGの映画だが、CGの出来はもちろん。
映画としてちゃんと見れる。話が面白い。
演出が引き込まれる。
もちろん。キャラクターもキチンと描かれている。
ゲームの世界のイメージを壊していない。
のみならず、初めての人にも魅力的に映るのではないだろうか。

これが、出来る人はそうそうイないと思う。

脚本家の 佐藤大 が良いのだと思う。
あまり知らなかったのだが、こんな仕事をして来た人らしい。

カウボーイビバップ(1998年) 舞台設定、脚本
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(2002年) 脚本
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(2004年) 脚本
サムライチャンプルー(2004年) 脚本
交響詩篇エウレカセブン(2005年) シリーズ構成、脚本
Ergo Proxy(2006年) チーフライター、脚本
FREEDOM(2006年) シリーズ構成
東のエデン(2009年) 脚本

特典映像の「対談」を見ると、この人がどんな考えで
この作品を作ったのか良くわかった。

いやぁ。良い人に作ってもらえたものだ。

興味がある方は、是非見てください。
 
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © DUCATI ST4 916ccだって楽しい : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
みんね
性別:
男性
自己紹介:
DUCATI ST4 2000 Yellow
TRIAL好き

カウンター

ブログ内検索

バイク系広告です

興味が有る方はクリックしてください

興味が有る方はクリックしてください

その他広告です

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[03/20 RS]
[03/07 RS]
[03/05 RS]
[03/04 RS]
[12/03 あかば]

最新トラックバック

(09/14)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)

お天気情報

バーコード

アクセス解析