忍者ブログ

DUCATI ST4 916ccだって楽しい

バイク、音楽など、日々の記録と雑感。< お気軽にコメント書いてくださると嬉しいです>

風立ちぬ

一昨日、「風立ちぬ」を見てきた。

賛否両論あるようだが、私は、良い映画だと思う。

宮崎駿が「ジブリの作品はこう在るべき」という呪縛から逃れて、作りたいものを作る事が出来たんだなぁ。と感じた。

「風立ちぬ」以前の最近の宮崎駿作品は、見終わった後に、「ふーん。それで?」という物足りなさ、未消化感というか、歯がゆさというかをどの作品にも感じていた。作画も勿論素晴らしいし、話も面白い。でも、何かもの足りない。
コレって、「作りたいもの」では無く、
「作らなければならないもの」=「ジブリ作品はかくあるべき」
を作っていたからじゃないか?と感じた。

とにかく、「風立ちぬ」の主人公たちは男も女も颯爽として潔くカッコイイ。
利己的なまでに自分の夢、したいことに対して正直で真っ直ぐだ。
自分を貫いて後悔しない。
全くもって、利己的である。
誰かのために何かをするのではなく、自分の為に一生懸命である。
これは、二郎も菜穂子も一緒だ。
そしてとてもカッコイイ。

そして映画は終了し、それぞれの胸に色々なものが残ったようだ。
いつもは「あーだこーだ」と評論をする家族も無口だ。
私も、満足感と同時に、何か重い物を感じてしばらく何も言えなかった。

宮崎駿作品。何が好き?
と聞かれたら、
「カリオストロの城」と「風立ちぬ」
と答える。
確かに、皆が好きになれる映画では無いかもしれない。
でも、素晴らしい作品だと思う。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © DUCATI ST4 916ccだって楽しい : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
みんね
性別:
男性
自己紹介:
DUCATI ST4 2000 Yellow
TRIAL好き

カウンター

ブログ内検索

バイク系広告です

興味が有る方はクリックしてください

興味が有る方はクリックしてください

その他広告です

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[03/20 RS]
[03/07 RS]
[03/05 RS]
[03/04 RS]
[12/03 あかば]

最新トラックバック

(09/14)
(08/21)
(08/21)
(08/21)
(08/21)

お天気情報

バーコード

アクセス解析